App store有料1位のDUNGEON MAKERをやってみた!(初心者向け説明)

Appストアを覗いていると、有料ランキングにドット絵のかわいいアイコンがあったので気になり見てみると3600の評価で4.9・・・?

説明を読めば魔王になってダンジョンを作り、ダンジョン上に部下モンスターを配置して勇者を迎撃するタワーディフェンス+ダンジョン作りゲームとのこと。

360円でしたが、買わずにはいられませんでした。

ゲームを起動すると2種類の魔王から選べます。

僕はエリザベス(吸血鬼の魔王)を選択してみました。

調べてみると下にロックされている別の魔王たちは転生や実績解除をした際に得られるポイントでロックを解除できるようです。やりこみ要素ですね!

魔王の選択が済むとカードの選択場面に変わりました。

このカードの選択により次の行動(次の日の行動)を決めるようです。このゲームは日数でスコアや難易度が上がっていき、ゲームオーバーになった際その進行度合いで魔王の経験値とボーナスポイント(魔石と呼ばれるポイントがもらえ、それでオリジナルパックなるガチャガチャが引ける)がもらえます。

ガチャまで買い切りのアプリゲームに入れてくれているのはやり込みゲーム好きにはたまりません。

三択には一般戦闘しかないので一般戦闘を選択します。

こちらが戦闘画面です。右側から敵である勇士達が攻め込んで来るので味方であるモンスターを配置して迎撃したり、罠を張ってダメージやバッドステータスを与えたりできます。

魔王であるプレーヤーはタップすることで戦闘に参加できます。

左下の青い宝石を一つ消費することで攻撃ができます。このエリザベスの攻撃は噛みつきで、もっとも近い勇士に10のダメージを与え、魔王には吸血を1付与するとあります。

この吸血はバフ(強化)で数値分だけ体力が回復します。そして、1回行動するたびにトータル数値の50%が減少していきます。吸血鬼の魔王らしい攻撃ですね!

この攻撃方法は魔王のレベルが上がっていくごとに増え、青い宝石を4つ消費して全体攻撃などバリエーションが増えていきます。

戦闘が終了し、見事勝利を収めました!戦闘終了後には報酬がもらえます。

報酬は3種類で、先ほど見ていただいた無地のマスに配置できる「部屋」

どのモンスターが生まれるかわからない「モンスター培養卵」

ダンジョン強化やモンスター支援効果を持つ「遺物」です。

僕はモンスターの卵を選択しました。

モンスターにはレアリティがあり、星の数で強さや能力が変わります。(出てくるモンスターはランダムです。)

強いモンスターを選択、配置することでより先に進めるようになると思います。しかし、選択したモンスターは魔王が力尽きゲームオーバーになると取得がリセットされますので、また強いモンスターが仲間にできるように進めていく感じです。

※写真はわかりやすいようにレア度が高いモンスターが出た時の物を使用しています。

これで1日目が終わりになります。システムは次の行動を決め、戦闘を終えたら報酬がもらえるシンプルなものです。しかし奥深く、またドットのキャラクターたちがかわいいです。

360円にしては安すぎる内容に感じました。僕はドハマりしてしまいそうなこのダンジョンメーカー。ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする