光を継ぐ者 -HEIR OF LIGHT- 進化編

光を継ぐ者をプレイしていて必要に感じるものがいくつもありますが、今回は「進化」にスポットを当てて考えていきたいと思います。

サーヴァントの進化

サーヴァントの進化はレベル上限までサーヴァントを強化し、同じ☆の数の別のサーヴァントを材料にします。☆3なら☆3が三体、☆4なら☆4が四体、☆5なら☆5が五体必要になります。

※現在は融合の実装により☆5の作成が簡単になりました。

レア聖継石を使ってガチャをぶん回していると嫌でも☆3は貯まっていきます。それを材料に使いたいサーヴァントを強化していくのが主な進化の流れになります。

ただ、☆3をいちいちレベリングして進化素材にするのはめんどくさい!そんなあなたに便利なのが「進化の胚」になります。

進化の胚は取得時にすでにレベル上限になっているので、進化の胚を進化させることで1つ上の進化素材にできるので便利です。

ただ、☆3の進化の胚(進化で☆4の材料になる)は印章の迷図や覚醒素材の迷図などで稀に手に入りますが、☆4の進化の胚(進化で☆5の材料になる)はショップで1500ギルドポイントで一週間に1回購入することができるだけです。正直それでは足りません。

そうなると上の状態になります。マスターだけで倒せる場所で進化の胚もしくはいらないサーヴァントを引き連れ連続戦闘が楽な材料集めになってくるはずです。

※現在マスターシステムは廃止されました。手持ちの一番強いサーヴァントでけん引することでレベリングが楽になると思います。

もちろん、マスターだけで倒すのが困難な場合は普段使っているサーヴァントをパーティーに入れ、空いている枠に材料となるサーヴァントを入れてレベリングしましょう。

レベリングの際はたまにもらえる経験値UP100%等のアイテムを使用するとスタミナと時間を節約できて便利ですよ!

マスターはビョルンやサイアードなど火力が出しやすいマスターがレベリングしやすいかと思います。

※現在はマスターシステムが廃止され、好きなサーバントでのけん引が可能になりました。

なんとなくレベリングのやり方は見えてきましたが、どんなところでレベリングしたらいいのか考えてみました。

どこでレベリング(周回)したらいいの?

どうせレベリングするなら欲しいものをついでに掘りたいですよね。

目的別に考えていきます。

・ギラン(お金)も欲しい

私はよく愚か者たちの中庭1-2でレベリングしています。

緑ワンコ(ダンケルフント)が近距離攻撃型なので回復等をしてこないのと、柔らかいのでよくここを利用しています。

盾だと時間がかかり、回復だと一歩間違えると倒せない・・・なんてこともあるあるです。

マスター単体だと体力的に厳しい時もあるので吸血の印章を4つ付けて吸血を発動しながら戦ってもらってます。

ギランが欲しい時ここの理由は自動戦闘で印章の自動売却機能を利用する為です。

「生命」や「野獣」より「破壊」など後半に出てくるものの方が売却価格が高いからです。

・欲しい印章がある

逆に欲しい印章がある場合はそれに対応したマップで自動周回できるか探してみましょう。

上の写真の戦闘ボタンの隣に印章の種類と形が載っているのでそれを参考に探すと見つけやすいと思います。(ゲーム後半はオーメンばっかり回る羽目になると思います・・・)

・欲しいサーヴァントがいる

光と闇以外の☆3のサーヴァントは欠片ではなく直にドロップするのでスキル上げ等にも使うことができます。そのサーヴァントが敵で出る大パネルを探してみましょう。

地道に集めるなら欠片を集めてもいいかもしれません。(☆5は500個なのでハゲます・・・)

目的別でいろんな候補地がありますので、自分に合った場所を見つけて楽しみましょう!

それでは良い光継ライフを。

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする