光を継ぐ者 -HEIR OF LIGHT- プレイ日記 105 アプデ考察など

どうも!Anotherです(*´ω`*)

公式ブログに書いてある内容に難しいところは特になかったのでこちらでは端折ります( *´艸`)プレゼントオオメ

最近の気になった点は2点でした!

1つは還元キャンペーンです(/・ω・)/

220,000ポイントのアークエンジェル、ヴァルキリー、ルクレツィアの確率上昇の黄昏聖継石というものが新しく登場しました。

これについて確率の明記などは特になかった為、恐らくいつもの☆5の排出率は変わらないが☆5を引けた時に上記3点である可能性が高くなるだけだと思われます。

これを交換すれば比較的新しいサーバントの黄昏☆5が出る!というものではないと思うので慣れてない方は注意をお願いします(‘ω’)

還元キャンペーンでスタートタイミングを選択式にしたのは良い判断だなーと思いました。

割と課金するプレイヤーはオールインワンパック(30日)が視野に入っているのでいつか還元キャンペーンとずれると思っていました。

恐らくこれでずれにくくなったのではないかと思います。

※課金を推奨している訳ではありません。

2つ目はサーバントのバランス調整です。

水イゼベルと火、水、闇イグニスの調整だったのですが

2ヵ月近く経っているとはいえ新サーバントのイグニスです。

手に入れるのはまだまだ困難です。

アクティブスキルを範囲攻撃に!はまだ許せます(恐らくAスフィンクス的なポジションにしたかったのかと思われる)

連携スキルの効果範囲が広くなりました。

ってしれっと書いてあって確認したのですが

範囲攻撃を持つサーバントの動きを考えたり、覚えたりして無限対戦などで編成を組んでいる私はこれに対して

激おこでした!(^^)!

例として

私の編成ですが

火イグニスが潜在能力で「アクティブスキルがクリティカルヒットした時相手のバフを1つ解除する」を持っていたとします。

水カーミラは森スフィンクスを守ろうとするので挑発を使用するのですが、火イグニスのクリティカルにより挑発が外れます(もちろん100%とかではない)

その場合、イグニスの連携スキルは森スフィンクスに飛んでいく訳ですが、

極々稀に発生していたアタッカーである闇ルシエンを巻き込む形で連携スキルが森スフィンクスに当たり、開始10秒ちょいで試合終了という見るも無残な変化が発生していました(‘ω’)w

かなりの高頻度です。

編成の順番を変えることで森スフィンクスと闇ルシエンの距離を離す(意図的には変えられる限界)ことでとりあえず対応しました。

イグニスを使っているプレイヤー、これから使おうとしているプレイヤー、これからゲットしよう!と頑張っているプレイヤー。

誰一人悪くありません。

100歩譲ってAスフィンクスやコラボサーバントほど売れなかったのかもしれないイグニスを「もっと売れるように強化した」というなら許しましょう。

連携スキルの「範囲」を変えるのはマジでやめろ

と比較的温厚な私が運営にブチ切れる内容でした(´・ω・`)w

サーバントのバランス調整をするなら

・イグニスが実装された時に「そうだった」なら問題なかった

・全く新しく実装されたサーバントが強い!←活気が出る

・スポットライトが当たらなかった比較的強くないサーバントが強化された←編成が多用になり活気が出る

・強いプレイヤーがイグニスを使っていて修正の必要性を全く感じさせなかった←上手いからというのもありますが

・サーバントの動きを把握して調整していた編成していたプレイヤーが編成の変更を余儀なくされる←アプデ後あるあるなのでこれは△

・私がトッププレイヤーと遊んでいた所に水を差されて興ざめした!←✖エゴww

とこんなところです\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーッ! w

「クラウドファンディング」なアップデートではないのか?と痛烈に批判ところで今回はこの辺で!

たまにしかできないけどパーティレイド楽しいれす(^q^)

良い光継ライフを!

to be continued…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。