光を継ぐ者 -HEIR OF LIGHT- プレイ日記 128

どうも!Anotherです(*´ω`*)

開発ノートの更新がありました。

https://moot.us/lounges/178/boards/795

どこにあるかわからないという声もありましたのでとりあえず貼っときます。

波乱を呼ぶDev Noteですが、ざっくり翻訳で見た気になる点だけ書きたいと思います。

浄化場

名称は変わるかもしれませんが、これが新しい欠片収集の場所になるかと思います。

使用人を選択して、使用人の破片を入手できます。選択した使用人を浄化するために、「特殊部隊」チームが浄化プロセスを支援します。(特殊部隊チームは4人の召使で構成されます。)>成長率の高い特殊部隊チームは、より早く浄化されます。成長率が高いほど、精製の成功率も高くなります。相続人は、よく開発された使用人を使用することにより、より速く浄化することができます。>使用人シャードを取得するために使用人と実際に戦っているわけではないため、実際の戦闘は行われません。光の継承者がオフになっていても浄化は行われます。相続人は、光の相続人をプレイしていないときでも、使用人の破片を入手できます。

これは翻訳した抜粋ですが、専属チームを編成することで欠片掘りを起動していなくても進めてくれると書いてあります。

成長率で掘る速度が変わるようです。

浄化場の特殊部隊にいる召使は、防衛チーム以外のコンテンツには使用できません。(浄化対象の使用人は他のコンテンツでも使用できます。)>浄化場には、聖域、アルター、神社、寺院の4つの領域があります。最初は、最初の領域のみが開かれます。残りの地域は、マイレージショップまたはオールインワンパッケージの購入を通じてロック解除できます。(All-in-Oneは追加の地域を開きます。ショップからの購入は30日間追加の地域を開きます。)*各地域の名前は変更される可能性があることに注意してください。>オールインワンパッケージは、浄化の地面からの破片のドロップを2倍にします。>浄化の対象となる召使は、浄化される浄化場の各地域の特定の要件を満たさなければなりません。

私が一番気になったのはこの内容です。オールインワンパックなどの購入でロック解除とありますが、現在まで課金で効率を上がることはあっても制限がかかることはありませんでした。

今までこのようなことはこのゲームにありません。これだと明確に差が出てしまう恐れがあります。

「課金してるやつが弱い奴叩くな」みたいなことを言っている人がいると聞きました。

言われた方は何か月もかけて融合や報酬で編成を組んでいたようです。

強い編成を組む方法に色んなアプローチがありますので課金量=強さは違います。

私も廃課金かと思ってたと言われたことがありますが、オールインワンパックと任務パックがメインですのでサラリーマンのお小遣いで出せるラインが正直私の限界です(‘ω’)カナシミ

相手の編成を見に行ってもそれが「お金をかけたから」そこまでたどり着いたかどうかの判別がつかないはずです(監視でもしているなら別ですが…)ランキング報酬やコツコツと周回などの努力で完成されたものだとしたら…

私が今回気になったのはこのぐらいですね(あとは3属性10超より光闇10超のが強いぜ!みたいな内容でした)課金で明確に差をつけてしまうとそれは批判を浴びます。というか課金でランカー達と戦おうとしたらいくらかかるのでしょうか?

えげつない金額だと思うのでお金で何とかするのは現実的じゃないですね_(:3 」∠)_w

中にはたくさん使ってる人ももちろんいるでしょうが、それでこのゲームが続いている(遊べてる)のは理解してください(‘ω’)イヤミジャナクテ

世界大戦(他サーバー)でたまにマジで(このタイミングでなぜ新サーバントそんなに超越してるのwwみたいな)ヤバいプレイヤー居ますけどね:;(∩ ˘ω˘ ∩);:コワイw

いや、人が少ないのに2周年を迎えられそうで良かった…

強くなる早さなどゆっくりでいいのです。

あの日負けた戦い、負けた相手にいつかたどり着けるように

自分のできる努力を続けて下さい。

対戦型のゲームです。文句言うぐらいなら実力で証明してください。

歴戦の強者達が、努力を続けた兵達が待っていますよ?

to be continued…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。