光を継ぐ者 -HEIR OF LIGHT- プレイ日記 163 「装備についての考察」

前回のあらすじ!

ムキムキハイデおじさんの腕をへし折り続けたAnotherはついに脳筋装備を手に入れたのだった!まる!

全然当たらないのですが、私がふざけているからでしょうか…( •́ㅿ•̀。 )

冗談はこの辺にして、最近装備を掘り続けている訳ですが、装備の迷図(ギアダンジョン)を周回するメリットと不足する資材について考えていきたいと思います(`・ω・´)ゝ

まず、ギアダンジョンの周回メリットですが、オールインワンパッケージ等の欠片2倍の影響を受けずに自身の地力を上げることが出来ます。

装備の上限引き上げのタイミングでは必要な装備が完全に揃うまでにかなりの時間を要する為、ランキング等に積極的に参加したり、理由があるから頑張るぜ!って場合を除けば節約するタイミングでもあるかと思います。

ギアダンジョンのドロップでは多めのギランやガチャ石などが含まれますが、ギランで光輝の箱を開けたり、ガチャ石で☆5を狙ったりと直接光闇を掘らずとも間接的に融合などで光闇を狙う事が出来ると言えます。

好みのサーバントが出ればむしろ御の字なので重ねていくことで装備の強化をしながらサーバントの超越を狙う事ができます。

目当ての装備が整い始めたら不足してくるのが超越に必要な「要」

加えてサブオプション変更に必要な「変換石」です。

要に関してはパーティレイドで取得可能であると同時にショップで購入も出来ます。

変換石は製作から☆3、☆4等のグレードを☆6まで融合、進化で上げた物を材料に交換も出来ますので必要だと感じた場合はコツコツ交換していきましょう。

変換石の不足に関しては「昔そんなものはなかった」為、オールドスタイルで必要な装備の厳選をしても構いません。

12まで装備のレベルを上げてみて良質なサブオプションが出たら超越ベースにする事で多少時間がかかりますが、変換石の不足にアプローチをかけることが出来ます。

5.1は大きなターニングポイントであるとも思います。このタイミングでコツコツ頑張れると他のプレイヤーと差が付けれるかもしれません。

一緒に頑張りましょう(*´ω`*)

それでは良い光継ライフを!

to be continue…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする